記事一覧

専門の学校に通うメリット

女性たち

手厚い就職サポート

デザイン業界を志向する人々にとって、専門学校に通って学ぶことは仕事をしていくうえで必要となる技術やノウハウを習得するための近道ですが、就職を考えるとメリットはそれだけには留まりません。デザイン業界は非常に狭い世界ですので、一般人が全くのコネクションがない状態から入り込むにはそれなりにハードルが高いのですが、専門学校が提供する手厚いサポートはそのハードルを乗り越えるための力強い味方となってくれるという利点があります。具体的にデザイン専門学校が提供する就職サポートは、就職ガイダンスにはじまり、業界で活躍する講師を招いたセミナー開催や、既に内定を得ている先輩による内定者報告会、地元への就職をあっせんするUターンガイダンスなど多岐に回ります。その上で、求人票の紹介も行ってもらえるわけですが、業界に独自のコネクションをもっている専門学校であればあるほど、この求人情報が数多く寄せられ、その分就職の可能性が高まることになります。また、学生が就職活動で路頭に迷うことの内容に、デザイン業界への就職支援について経験豊富なカウンセラーを配置している専門学校も多く、長いリクルート活動の中で気が滅入りそうになった場合にも親身になって相談に乗ってもらうことができる環境が整えられています。これらの制度を積極的に活用することによって、毎年多くの生徒が新たにデザイン業界に挑戦することができるようになっているという訳です。